読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tonton-style

日々のちょっとした事、暮らしをシンプルに。色々ボソボソ語っていけたらな…

手ぬぐい洗顔のススメ

最近、ハマっている「手ぬぐい洗顔」。
 
仕事の帰りに、なーんとなく立ち寄った本屋さんで…目があった、この本と。
本なんだけど、本の中に手ぬぐいが2枚入っている。
表紙はこんな感じ。

f:id:k-noriko214:20161103220134j:plain


もうね、すっごく疲れてて、足は痛いし腰も痛いし。
自分をいたわってあげたいって思ってたんだと思う。
向こうからね、棚の上からね、微笑んでいました。私を買って帰りなさいって…
 
で、あまり深く考えずに、手にしてふらふらとレジへ。
これが、てぬぐい洗顔との出会い。
 
この本のページ数は、とっても少いです。
古くから親しまれてきた手ぬぐいとお風呂の関係。手ぬぐいの種類や語源。
そして、正しい手ぬぐい洗顔の方法とどれほど威力があるものなのかの実験等。
 
素手、タオル、ガーゼ、手ぬぐいの4つを使って、石鹸を泡立て、
ゆで卵の上にかいたメイクを、どれくらい落とせるかの実験。
 
とっても薄い本ですが、興味深い情報満載です。
 
で、実行。
手ぬぐい洗顔と身体も手ぬぐいで洗ってみる事、数週間。
やめられなくなってしまいました、手ぬぐい洗顔。
なんと言っても、きめこまかい泡が立ち、柔らかくなった手ぬぐいの感触といい、
顔全体を優しく包み込む感じが…もう、たまりませんっ!
 
それだけでなく、洗い上がりのツルピカ感。
少しづつ、肌のキメが整ってきたような…
 
もともと、私の肌は、毛穴が目立つ荒れた肌。
年齢と若い頃の無理がたたって、今があるようなそんな肌なんだが。
最近、ちょっと違う。
ちょっとピカピカツルツルしてきている気がしてならない。
化粧のノリが、絶対に違うと思う!
 
今までのクレンジングクリームやダブル洗顔に使っていた洗顔フォーム、いらなくなりました。
ボディシャンプーも要らない。
もはや、今の私に必要な物は、固形石鹸と手ぬぐい。これだけ。
固形石鹸200円。
高いクレンジングクリームも洗顔フォームもいりません。
 
このままいったら、私のボロボロ肌は、どれくらいきれいに整っていくのでしょうか?
ああ、楽しみ!!